他にも、仕事において高いコストパフォーマンスを実現するためのツールはたくさんあります。家庭においても職場においてもそれを追求して行くことによって、より高い生産性を実現することができ、同時にコストを抑えることにもなります。いわゆる、『むだ』を無くすということですね。皆さんは普段の生活において、または自分が行っている仕事において、必要以上に無駄がないでしょうか。掛ける『コスト』と、それに見合う『パフォーマンス』は天秤に掛かっているでしょうか。もしそれらがまだ実現されていないなら、それを普段の生活にも取り入れてみて、よりコストを抑えてどのように快適性を実現することができるか、という点について考えてみることができるかもしれません。もちろんすべてのことがコストパフォーマンスのことを考えて判断することはできません。どれだけコストをかけても遥かに高い安全性や生産性を優先させなければならないことはたくさんあるからです。

しかし、今回取り上げた、リサイクルトナーのように、それを用いることによってそれが生産性の向上やコスト削減、さらには環境問題にとってプラスとなるのであれば、それを積極的に導入することができるでしょう。