私達が普段の業務において、いわゆる『コスト』を考える機会はたくさんあります。コストを優先させるか、それよりも最高度の『品質』を優先させるか、という点は選択しなければならない場合が多くあります。大抵の場合、コストと『パフォーマンス』というものは両立させることができ、それが揃っている場合に、いわゆる『コストパフォーマンス』が高い、と言います。私達が普段生活の中で用いているものであっても、このコストパフォーマンスにおいてかなりの高さを誇っているものが沢山あり、私達はそれを生活の中に取り入れることによって、より快適な生活を送ることができる、と言えるでしょう。その一つが先ほども挙げた『リサイクルトナー』です。

プリンターには、主に2つの種類が現在では主流として用いられています。まずは家庭で多く用いられている『インクジェット方式』のプリンタです。これは、細かい粒上のインクを紙に吹き付けることによって、印字を行っています。もう一つが、『レーザープリンター』で、これはレーザー熱を利用した印字方法です。より安価で購入することのできるインクジェットプリンタには、導入が安いというメリットがありますが、インクが高価であるというデメリットがあります。